美容医療の注意点

美容医療を受けるにあたって、注意すべき点があります。

もちろん医療機関で施術を受けるので「安心」しているという人も多いのですが、患者が納得していないのに施術を実行するという医師もいるそうです。

よって思ったような施術内容や施術結果ではなかったという患者も多いのです。
では、具体的にどのような点に気をつけるべきかを紹介します。

  • 施術内容をしっかり納得いくまで説明してくれるかどうか
  • 施術後のトラブルにはアフターケアをしっかりと取りつけてくれるかどうか
  • 費用の事前確認(医師に直接問う)
  • オプションが付けられていないかの確認(施術を受けるたびに聞く)

上記の中でも1番気を付けづらいのは「アフターケアをしてくれるか」ということです。口ではアフターケアをすると言っていたのに、実際トラブルが起こったときにそれほど対応してくれなかった、などという体験者の声もよく耳にします。

そういったことになりにくい病院選びに欠かせないのが「口コミ評価」です。口コミの評判で成り立っている病院も多く、自発的な宣伝ではなく患者の口コミ評価で顧客を増やしている病院もあるのです。

そんな病院なら、患者の事を第一に考えて治療を行ってくれるはずですよね。

あと、費用面なのですが美容医療はどの治療も、お高くなってしまいます。
ですからそれなりにお金に余裕を持っておくということも大事です。

とはいえ、オプションを沢山つけられて算出されていた費用よりも高額な金額を請求される場合もあります。
そんなことにならないように、施術を受けるたびにオプションは付けないと念を押しておきましょう。

みなさんはインターネットやモバイルサイトの上部や下部で美容医療に関してのキャンペーン広告を見つけたことがありませんか?最近かなり多いような気がします。

特定の治療行為にかかる費用のみをピックアップし、広告として掲載しているというのが特徴です。
広告している治療のみが格安で、その他のコースは相場かそれ以上の費用がかかるといったケースも少なくないのです。

ネットで掲載されている広告だけを見て、その病院やクリニックに決めるのは危険と言っても良いでしょう。

そしてキャンセル料が異様に高い場合も注意が必要です。
キャンセルをしなければいいという話なのですが、どうしても受けられなくなってしまった場合、もしかすると全額返金が不可能と言われてしまうかもしれません。
それどころか、契約していた金額の半分以下の料金しか返金できないといった例もあるそうです。

特に、強引に勧誘されたうえで契約したコースの解約の場合に全額返金してくれなかったというケースが多いので、強引な勧誘には乗らないということが必要なのかもしれませんね。

美容医療でのトラブルで多いのが「クーリングオフ」ができなかったというケースです。

もし、途中で契約を解約したくなったとしても残っている回数分の料金は返金してもらえない、クーリングオフしてもらえないというところもあります。特にネットを見たうえで店舗に足を運び、契約した場合はこのトラブルに見舞われやすいそうです。

契約する際はかなり慎重に。ネットの広告を見ただけで契約するような軽い判断にも注意が必要と言えます。